読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グーグル先生の遊び心!^^;

☆検索結果が回転するGoogleの遊び心です。他にも・・・

「一回転」をグーグルで検索すると検索結果の画面がぐるっと回転します。

クロバット飛行のバレルロールのように前方を向いたままぐるっと横転します。

グーグルがアクロバット飛行するのではなくて、アクロバットの飛行機に乗っている人が見た風景のようにグーグルが見えるということですね。

画面が回る効果は、HTML5/CSS3で表現しているらしく、HTML5/CSS3に対応していないIE8(インターネットエクスプローラー8)では見られないようです。

この回転の動きは、「do a barrel roll」という英語のキーワードで検索すると見られることが以前から知られていました。

「一回転」という日本語でも回転することは近ごろになって実現したようです。

HTML5/CSS3に対応しているIE9や、FirefoxGoogle Chromeなどのブラウザーでないと見られません。

↓ほんの一瞬で回転は終わってしまうのでお見逃し無きよう。

一回転 - Google 検索

同じように「斜め」または「tilt」というキーワードだと画面が傾きます。

斜め - Google 検索

Googleが重力で崩壊する「Google-Gravity」。

他にもグーグルの遊び心はいろいろありますが、いちばん衝撃的だったのは 「Google-Gravity」というキーワードで検索して、一番上の「Google Gravity - Mr.doob」をクリックするとGoogle.comのトップ画面が崩壊するやつです。    

Google Gravity

しかも、崩れ落ちたパーツは生きていて、検索窓にキーワードを入力して検索を続けると検索結果がバラバラと降ってきます。